Benesse:ベネッセ
進研ゼミプラス 小学講座会員ページ

教えて!なるほど!インターネット

コツへん パソコンマスターへの道

調べ学習、もっと上手になりたい!

コツの一覧にもどる

インターネットで調べ学習をすること、多いんじゃないかな?今回は、調べ学習がもっと上手にできるためのコツをしょうかいするからさん考にしてね!

コツ1 言葉をうまく組み合わせよう!

けんさくエンジンで調べ物をすると、すごくたくさんのことばが出てきて、なかなか見つけたいじょうほうが見つからないってこと、あるんじゃないかな?

そんなときは…

調べたいことばを1つだけ入力してさがすんじゃなくて、調べたいことばの後にもう1つ、ことばを入れてさがすと、さがしているじょうほうが見つかりやすいんだ。たとえばこんな感じ。

コツ2 より正かくなじょうほうをさがそう!

インターネットを使っていろいろ調べていると、ときどき、同じことの説明のはずなのに数字がちがっていたりして、何が正しいのかわからなくなってしまうこと、ないかな?

そんなときは…

インターネットには、本当にいろいろなホームページ(WEBサイト)があって、たくさんのじょうほうを見つけることができるけど、調べ学習では、なるべく正かくなじょうほうをさがすことが大切なんだ。ポイントは、こんな感じ。 国・都道府県・市町村などのホームページには、正かくなじょうほうがのっているから、調べ学習にはちょうどよい。 調べたいものが細かく決まっているときは、せん門の会社やだん体などのホームページを見ると、くわしいことがわかりやすい。

おうちのかたへ

インターネット検索のポイント

インターネットを利用して調べ学習をする際に、必要な情報を入手しやすくするためのポイントをご紹介します。


詳しくはここをクリック

インターネットは、膨大な情報が存在する場であるため、調べ物・調べ学習をするうえでとても有効なツールです。けれども、その膨大な情報量ゆえ、必要な情報を入手するためには、いくつかのポイントを身につけておくことが必要です。


・語句の組み合わせによる検索
ほとんどすべての検索サイトで、「AND検索」という機能が利用可能です。これは、2つ以上の語句を空白(スペース)で区切って入力し、入力したすべての語句を検索するものです。このAND検索を有効に活用することにより、目的に合ったWEBサイトを見つけやすくなります。


・正確な情報を入手する
検索の目的にもよりますが、公式な情報や統計データを入手するうえでは、自治体や官公庁のWEBサイトが有効です。また、特定の項目・商品などについて調べたい場合には、それらを専門に扱う企業や団体、研究機関などのWEBサイトを利用すると、詳しい情報が入手しやすくなります。

閉じる

ページの上にもどる
Benesse:ベネッセ

© Benesse Corporation. All rights reserved.

ページの先頭に戻る